各種微生物に対する二酸化塩素の殺菌・静菌効果の検討 Antimicrobial and Bacteriostatic Efficacy of Chlorine Dioxide

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

二酸化塩素 (ClO<SUB>2</SUB>) は安全性の高い消毒薬として古くから用いられているが, 各種微生物に対する殺菌効果を検討した系統的で詳細なデータはこれまであまり発表されていない. そこで今回我々は, 二酸化塩素 (クリーンメディカル<SUP>®</SUP>) を用い, その殺菌および静菌的効果の検討を行った. その結果, 二酸化塩素 (600ppm) を用いた場合, <I>Salmonella enteritidis</I>は5分間, <I>Pseudomonas aeruginosa, Esckerichia coli</I>は10分間, <I>Serratia marcescens</I>は15分間, <I>Staphylococcus aureus, Candida albicans</I>は30分間, <I>methicillin-resistant Stphylococcus aureus</I>は60分間の作用で, 菌数が検出限界以下になることが明らかになった. 二酸化塩素は安全性が高く, 一般的な消毒薬の一つである次亜塩素酸のような刺激臭も無いため, 病院内・介護施設等における環境・機器の消毒薬として大変有望であると考えられ, 今後医療の現場への更なる応用が期待される.

Chlorine dioxide (ClO<SUB>2</SUB>) has been used as a safe disinfectant for a long time, but detailed data of its antimicrobial effects have not been reported. The antimicrobial and bacteriostatic effects of ClO<SUB>2</SUB> were investigated. The number organisms was reduced below the detection limit following incubation in ClO<SUB>2</SUB> solution (600ppm) for <I>Salmonella enteritidis</I> in five minutes, <I>Pseudomonas aeruginosa</I> and <I>Escherichia coli</I> in ten minutes, <I>Serratia marcescens</I> in fifteen minutes, <I>Staphylococcus aureus</I> and Candida albicans in thirty minutes, and methicillin-resistant <I>Staphylococcus aureus</I> in sixty minutes. ClO<SUB>2</SUB> is known to be extremely safe, and has no pungent smell. The present confirmation of its efficacy suggests that ClO<SUB>2</SUB> is suitable as a disinfectant for hospital or health service center use.

収録刊行物

  • 環境感染  

    環境感染 21(4), 231-235, 2006-12-20 

    Japanese Society of Environmental Infections

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021243441
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1019475X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09183337
  • NDL 記事登録ID
    8641497
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-3650
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ