明治初頭日本における医療技術の受容過程 : 順天堂大学所蔵の外科器具を中心に The Process of the Introduction of Western Medical Techniques at the Beginning of the Meiji Era in Japan : Focusing on the 'Ecraseur' and 'Galvanokaustic' Preserved at Juntendo University

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本医史学雑誌  

    日本医史学雑誌 54(2), 109, 2008-06-20 

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253224
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00185515
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05493323
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ