新しい診断・治療指針TASC-II 1. New Diagnostic and Therapeutic Guideline TASC-II for Peripheral Arterial Diseases

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

末梢動脈疾患(peripheral arterial disease:PAD)の増加に対し,2000年,欧米諸国の学会によってPADの診断と治療についての詳細なガイドラインTASCが作成された.これをプライマリケアに携わる多くの医師に広めるため簡素化したものが,2007年に発表されたTASCIIである.推奨事項は根拠となる文献や報告のエビデンスレベルに応じて表示され,診断や日常管理に重点がおかれている.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 97(2), 293-298, 2008-02-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253300
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9382556
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ