高齢初発の Mitochondrial myopathy, Encephalopathy, Lactic Acidosis and Stroke-like episode (MELAS) の1例 Mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episode (MELAS) with elderly onset

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Mitochondrial myopathy, Encephalopathy, Lactic Acidosis and Stroke-like episode(MELAS)は繰り返す脳卒中様エピソードを特徴とするミトコンドリア異常症の病型の一つで,多くが30歳までに発症するが50歳以降での初発例は稀である<sup>1)</sup>.我々は56歳時に意識障害と左片麻痺,痙攣という脳卒中様エピソードで初発した男性例を経験した.発症翌年には失語,不穏,痙攣を生じ,頭部MRIで異常信号,血中乳酸値上昇,ミトコンドリア遺伝子3243変異を認めた.50歳代で脳卒中様エピソードを呈した場合,MELASは鑑別すべき疾患の一つと考えられた.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 97(2), 401-403, 2008-02-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253394
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9382737
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ