急性腎不全・急性感音性難聴を伴ったムンプス感染症の1例 Mumps infection with acute renal failure and acute sensorineural hearing loss

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例は72歳,女性.突然発症した両側難聴および無尿があり急性腎不全の診断で入院となった.ステロイド投与と血液透析を開始した.徐々に利尿が認められ血清クレアチニンが低下し,透析を離脱できたが,難聴は改善しなかった.入院時抗ムンプスウイルスIgM抗体の上昇があり,腎生検にて間質性腎炎の所見であった.ムンプス感染による急性腎不全·難聴と考えられた稀な一例を経験したので報告する.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 97(2), 404-406, 2008-02-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253401
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9382761
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ