傍腫瘍性辺縁系脳炎による突発性睡眠を発症した急性型成人T細胞白血病の1例 Hypersomnia as a presentation of paraneoplastic limbic encephalitis in a patient with adult T cell leukemia/lymphoma

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 勝屋 弘雄 KATSUYA Hiroo
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine
    • 石塚 賢治 ISHITSUKA Kenji
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine
    • 若松 信一 WAKAMATSU Shinichi
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine
    • 高松 泰 TAKAMATSU Yasushi
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine
    • 鈴宮 淳司 SUZUMIYA Junji
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine
    • 田村 和夫 TAMURA Kazuo
    • 福岡大学病院腫瘍感染症内分泌内科 Department of Oncology, Infectious Disease and Endocrinology, Fukuoka University School of Medicine

抄録

傍腫瘍性辺縁系脳炎(paraneoplastic limbic encephalitis,PLE)は,悪性腫瘍に伴う自己免疫機序を介して生じる傍腫瘍性神経症候群の1つで,記憶障害や情動変化,痙攣など多彩な症状を呈する.原疾患としては肺小細胞癌や精巣腫瘍,乳癌などが多く<sup>1)</sup>,成人T細胞白血病(adult T cell leukemia/lymphoma,ATLL)での合併は報告されていない.我々はPLEを合併したATLLの症例を経験したので報告する.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 97(2), 410-412, 2008-02-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021253414
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9382810
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ