COPDと性差 1. COPD and Sex Difference

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

COPDは女性では気道病変優位型,男性では気腫病変優位型を示す.喫煙はCOPDの主たる要因であるが,喫煙に対する肺の感受性は女性のほうが高く,逆に禁煙による呼吸機能改善も女性のほうが大きい.臨床症状は,女性は男性に比べて息切れ,喀痰など訴えが多く病院への受診や入院回数も多い.また,不安状態や鬱状態の合併も多い.我が国では女性の喫煙率が上昇していることから今後女性のCOPDが増加することが予想される.<br>

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 97(6), 1280-1285, 2008-06-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021254620
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    9550615
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ