サイトカインによる末梢動脈閉塞性疾患に対する血管新生療法 : その現状と将来 Cytokine-induced Angiogenesis as a Therapeutic for PAD : Current Status and Future Directions

この論文をさがす

著者

    • 伊東 啓行 ITO Hiroyuki
    • 九州大学大学院医学研究院臨床医学部門消化器・総合外科学(第2外科) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
    • 井口 博之 INOGUCHI Hiroyuki
    • 九州大学大学院医学研究院臨床医学部門消化器・総合外科学(第2外科) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
    • 小野原 俊博 ONOHARA Toshihiro
    • 九州大学大学院医学研究院臨床医学部門消化器・総合外科学(第2外科) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
    • 前原 喜彦 MAEHARA Yoshihiko
    • 九州大学大学院医学研究院臨床医学部門消化器・総合外科学(第2外科) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University

収録刊行物

  • 脈管学  

    脈管学 47(5), 491-497, 2007-10-25 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021261574
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ