DCA施行後の冠動脈解離に伴い出現した巨大な浮遊プラークを aspiration catheter を用いて吸引除去できた1例 A Case of Successful Removal Bulky Plaque with an Aspiration Catheter after Directional Coronary Atherectomy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology  

    Japanese journal of interventional cardiology 23(1), 42-46, 2008-02-10 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021262077
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ