クッシング症候に対しミトタンとメチラポンの併用が有効であった副腎皮質癌の1例

この論文をさがす

著者

    • 塚本 幸子
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 萩原 英恵
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 野村 英生
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 内藤 雅喜
    • 国立病院機構京都医療センター糖尿病センター
    • 吉良 友里
    • 国立病院機構京都医療センター糖尿病センター
    • 井原 弘貴
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 高橋 綾子
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 田上 哲也
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 臼井 健
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 島津 章
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
    • 成瀬 光栄
    • 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科

収録刊行物

  • 日本内分泌学会雑誌  

    日本内分泌学会雑誌 83(4), 887, 2008-03-20 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021262386
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195891
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00290661
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ