潜在性甲状腺機能低下症を治療することで動脈壁硬化度は改善するか?

この論文をさがす

著者

    • 永田 友貴
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 稲葉 雅章
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 長崎 俊樹
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 久米田 靖郎
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 日浦 義和
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 山田 真介
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 白川 久美
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学
    • 西沢 良記
    • 大阪市立大学医学研究科 代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学

収録刊行物

  • 日本内分泌学会雑誌  

    日本内分泌学会雑誌 83(4), 896, 2008-03-20 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021262395
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195891
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00290661
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ