High-sensitivity C-reactive protein (CRP) may be superior to anthropometric parameters as a marker of metabolic consequences due to obesity. Comment on the article by Komatsu et al.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Endocrine journal  

    Endocrine journal 55(1), 229, 2008-02-01 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021265152
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10901436
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    09188959
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ