Multiplex ligation-dependent probe amplification (MLPA) 法 : 非ケトーシス型高グリシン血症の遺伝子診断への応用

この論文をさがす

著者

    • 呉 繁夫
    • 東北大学大学院医学系研究科 遺伝病学分野

収録刊行物

  • 日本マス・スクリーニング学会誌 = Journal of Japanese Society for Mass-screening  

    日本マス・スクリーニング学会誌 = Journal of Japanese Society for Mass-screening 17(3), 9-17, 2007-12-01 

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021266786
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10556839
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09173803
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ