終夜睡眠ポリグラフィにおける"筋活動低下を伴わないレム睡眠 (REM sleep without atonia)"のスコアリングとその課題 A proposal of the scoring rule of REM sleep without atonia (RWA)

この論文をさがす

著者

    • 小栗 卓也 OGURI TAKUYA
    • 京都大学医学研究科附属高次脳機能総合研究センター Human Brain Research Center, Kyoto University Graduate School of Medicine
    • 立花 直子 TACHIBANA NAOKO
    • 京都大学医学研究科附属高次脳機能総合研究センター Human Brain Research Center, Kyoto University Graduate School of Medicine
    • 福山 秀直 FUKUYAMA HIDENAO
    • 京都大学医学研究科附属高次脳機能総合研究センター Human Brain Research Center, Kyoto University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 臨床神経生理学 : Japanese journal of clinical neurophysiology  

    臨床神経生理学 : Japanese journal of clinical neurophysiology 35(4), 145-153, 2007-08-01 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021281688
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11410258
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13457101
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ