術後6カ月で port site recurrence を来たした腹腔鏡下回盲部切除術を行った進行盲腸癌の1手術例 A Case of Port Site Recurrence of Advanced Ascending Colon Cancer Six Months after a Laparoscopic Ileo-Cecal Resection

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本外科系連合学会誌  

    日本外科系連合学会誌 33(2), 174-178, 2008-04-30 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021286497
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00002502
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03857883
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ