焼灼と切削の組み合わせによる経尿道的前立腺がん切除のためのロボットデバイス : 切除性能と位置決め精度に関する基礎的検討 A Surgical Robot Device for Transurethral Resection of the Prostate in Cancer by Cauterization and Milling Combination : Preliminary Study on Ablation Ability and Positioning Accuracy

この論文をさがす

著者

    • 松宮 潔 MATSUMIYA K.
    • 東京大学大学院情報理工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo
    • 西澤 暁 NISHIZAWA S.
    • 東京大学大学院情報理工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo
    • 正宗 賢 MASAMUNE K.
    • 東京大学大学院情報理工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo
    • 廖 洪恩 LIAO H.
    • 東京大学大学院工学系研究科 Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
    • 土肥 健純 DOHI T.
    • 東京大学大学院情報理工学系研究科 Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo

収録刊行物

  • Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS  

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 9(3), 306-307, 2007-12-30 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021288027
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11908088
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13449486
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ