HSV、VZVが関与した顔面神経麻痺治療における抗ヘルペスウイルス剤投与の治療効果 THERAPEUTIC EFFECTS OF PREDNISOLONE AND VALACYCLOVIR COMBINED THERAPY IN PATIENTS WITH HERPETIC FACIAL PALSY

この論文をさがす

著者

    • 川口 和浩 KAWAGUCHI Kazuhiro
    • 山形大学医学部情報構造統御学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 Department of Otolaryngology, Yamagata University School of Medicine
    • 稲村 博雄 INAMURA Hiroo
    • 山形大学医学部情報構造統御学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 Department of Otolaryngology, Yamagata University School of Medicine
    • 甲州 秀浩 KOSHU Hidehiro
    • 山形大学医学部情報構造統御学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 Department of Otolaryngology, Yamagata University School of Medicine
    • 阿部 靖弘 ABE Yasuhiro
    • 山形大学医学部情報構造統御学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 Department of Otolaryngology, Yamagata University School of Medicine
    • 青柳 優 AOYAGI MASARU
    • 山形大学医学部情報構造統御学講座耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 Department of Otolaryngology, Yamagata University School of Medicine

収録刊行物

  • Facial nerve research  

    Facial nerve research 26, 79-81, 2006-03-10 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021290878
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10065203
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0914790X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ