めまいを初発症状とし内耳道腫瘍が疑われた Ramsay Hunt 症候群の一例 A CASE OF ATYPICAL RAMSAY HUNT SYNDROME WITH DIZZINESS INITIALLY SUSPECTED AS A CASE OF INTRAMEATAL VESTIBULAR SCHWANNOMA

この論文をさがす

著者

    • 渡邉 暢浩 WATANABE Nobuhiro
    • 名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻神経感覚医学 Department of Otology and Neuro-otology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences
    • 江崎 伸一 ESAKI Shin-ichi
    • 名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻神経感覚医学 Department of Otology and Neuro-otology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences
    • 山野 耕嗣 YAMANO Koji
    • 名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻神経感覚医学 Department of Otology and Neuro-otology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences
    • 村上 信五 MURAKAMI Shingo
    • 名古屋市立大学大学院医学研究科耳鼻神経感覚医学 Department of Otology and Neuro-otology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences

収録刊行物

  • Facial nerve research  

    Facial nerve research 26, 87-89, 2006-03-10 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021290901
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10065203
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0914790X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ