HSVの関与が疑われた顔面・舌下神経麻痺例 A CASE OF FACIAL AND HYPOGLOSSAL NERVE PARALYSIS WITH SUSPECTED HSV INVOLVEMENT

この論文をさがす

著者

    • 池田 稔 IKEDA Minoru
    • 日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学系 Department of Otolaryngoly-Head & Neck Surgery, Nihon University School of Medicine
    • 久木元 延生 KUKIMOTO Nobuo
    • 日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学系 Department of Otolaryngoly-Head & Neck Surgery, Nihon University School of Medicine
    • 大森 英生 OMORI Hideo
    • 日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学系 Department of Otolaryngoly-Head & Neck Surgery, Nihon University School of Medicine
    • 中里 秀史 NAKAZATO Hidehisa
    • 日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学系 Department of Otolaryngoly-Head & Neck Surgery, Nihon University School of Medicine

収録刊行物

  • Facial nerve research  

    Facial nerve research 27, 78-81, 2008-01-30 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021291202
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10065203
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0914790X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ