鏡一体型の頭部固定装置を用いた Optical Flow による顔表情の三次元的定量的評価法 THREE DIMENSIONAL QUANTITATIVE ASSESSMENT OF FACIAL NERVE PALSY WITH THE OPTICAL FLOW METHOD AND A BILATERAL MIRROR SYSTEM WITH AN IMMOVABLE HEAD POSITIONING DEVICE

この論文をさがす

著者

    • 田中 一郎 TANAKA Ichiro
    • 東京歯科大学市川総合病院皮膚科・形成外科 Division of Dermatology & Plastic and Reconstructive Surgery, Ichikawa General Hospital, Tokyo Dental College
    • 中島 龍夫 NAKAJIMA Tatsuo
    • 慶應義塾大学医学部形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, School of Medicine, Keio University

収録刊行物

  • Facial nerve research  

    Facial nerve research 27, 167-169, 2008-01-30 

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021291407
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10065203
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0914790X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ