神経端側縫合 (epineural window technique) を用いた顔面神経再建 : 耳下腺腫瘍例における経験 RECONSTRUCTION OF THE FACIAL NERVE USING END-TO-SIDE NEURORRHAPHY (EPINEURAL WINDOW TECHNIQUE) : EXPERIENCE IN THE TREATMENT OF PAROTID TUMORS

この論文をさがす

著者

    • 古田 康 FURUTA Yasushi
    • 北海道大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野、形成外科学分野 Department of Otolaryngology-Head and Neck Surgery and Plastic Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 大谷 文雄 OHTANI Fumio
    • 北海道大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野、形成外科学分野 Department of Otolaryngology-Head and Neck Surgery and Plastic Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 山本 有平 YAMAMOTO Yuhei
    • 北海道大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野、形成外科学分野 Department of Otolaryngology-Head and Neck Surgery and Plastic Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 福田 諭 FUKUDA Satoshi
    • 北海道大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野、形成外科学分野 Department of Otolaryngology-Head and Neck Surgery and Plastic Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • Facial nerve research  

    Facial nerve research 27, 221-224, 2008-01-30 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021291523
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10065203
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0914790X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ