超音波発振自動停止システムの臨床例による検討 Evaluation of the Automatic Pausing System (APS) Following Occlusion Break During Phacoemulsification : A Case Series

この論文をさがす

著者

    • 早田 光孝 SODA Mitsutaka
    • 昭和大学藤が丘病院眼科 Department of Ophthalmology, Fujigaoka Hospital, School of Medicine, University of Showa
    • 谷口 重雄 YAGUCHI Shigeo
    • 昭和大学藤が丘病院眼科 Department of Ophthalmology, Fujigaoka Hospital, School of Medicine, University of Showa
    • 西原 仁 NISHIHARA Hitoshi
    • 昭和大学藤が丘病院眼科 Department of Ophthalmology, Fujigaoka Hospital, School of Medicine, University of Showa

収録刊行物

  • 眼科手術 = Journal of ophthalmic surgery  

    眼科手術 = Journal of ophthalmic surgery 21(2), 247-250, 2008-04-30 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021293080
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10066465
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146806
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ