ヒーロンV^【○!R】を用いた隅角癒着解離術の成績 Surgical Outcome of Goniosynechialysis Using Healon V^【○!R】Combined With Phacoemulsification for Angle-closure Glaucoma

この論文をさがす

著者

    • 大江 敬子 OE Keiko
    • 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School
    • 秦 裕子 HATA Hiroko
    • 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School
    • 塩田 洋 SHIOTA Hiroshi
    • 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部視覚病態学分野 Department of Ophthalmology and Visual Neuroscience, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School

収録刊行物

  • 眼科手術 = Journal of ophthalmic surgery  

    眼科手術 = Journal of ophthalmic surgery 21(2), 251-254, 2008-04-30 

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021293090
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10066465
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146806
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ