パッチクランプの新手法と今後の展開 : パッチクランプ法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 吉村 恵
    • 九州大学大学院医学研究院、統合生理学

収録刊行物

  • Otology Japan

    Otology Japan 16(3), 219-222, 2006-07-25

    THE JAPAN OTOLOGICAL SOCIETY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021296271
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10358085
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09172025
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ