静水圧による貯血レベルの測定法の考案とレベルモニターの開発 Development of a reservoir level monitor using a method of hydrostatic pressure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 百瀬 直樹 MOMOSE Naoki
    • 自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部 Departments of Medical Engineering and Cardiovascular Surgery, Saitama Med. Ctr. Jichi Med. University
    • 小久保 領 KOKUBO Ryo
    • 自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部 Departments of Medical Engineering and Cardiovascular Surgery, Saitama Med. Ctr. Jichi Med. University
    • 山越 理恵 YAMAKOSHI Rie
    • 自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部 Departments of Medical Engineering and Cardiovascular Surgery, Saitama Med. Ctr. Jichi Med. University
    • 後藤 悟 GOTO Satoru
    • 自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部 Departments of Medical Engineering and Cardiovascular Surgery, Saitama Med. Ctr. Jichi Med. University
    • 中島 逸郎 NAKAJIMA Itsuro
    • 自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部 Departments of Medical Engineering and Cardiovascular Surgery, Saitama Med. Ctr. Jichi Med. University

抄録

我々は人工心肺の貯血槽の貯血レベルを静水圧で測定する方法を考案し、実際に貯血レベルモニターを作成した。測定法はテルモ社CAPIOX-RR貯血槽のdirect portで圧力を測定し、これを貯血レベルに変換して表示する方法である。作成したレベルモニターは貯血レベルをLED表示するとともに、設定量より低下した場合にはアラームを発する。また、レベルが高い位置であっても低下傾向を示した場合にはアラームを発する。実験の結果でも実際の貯血レベルと測定値の値にはR<SUP>2</SUP>=0.998と極めて高い相関があった。考案した測定法は無侵襲で低コストであり、体外循環の安全管理上有用である。

Abstract: We designed a measuring method for a venous reservoir level using hydrostatic pressure. This method measures hydrostatic pressure of a direct port of a venous reservoir in a cardiopulmonary bypass circuit. The data of hydrostatic pressure in the port was converted to the level of venous reservoir and displayed using a laser emitted diode(LED). The LED level monitor alarms when the hydrostatic pressure in the port is lower than a certain limit point, or when the significantly decreasing tendency of the hydrostatic pressure is significantly noticeable. An experiment using a mock circuit demonstrated significantly high correlation(R<SUP>2</SUP>=0.998)of the venous reservoir level and the pressure in the direct port. This designed method resulted in lower costs and is beneficial for safe management in cardiopulmonary bypass.

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology  

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 35(2), 105-110, 2008-06-01 

    The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021301050
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1020635X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09122664
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ