診断基準のコンセプト The Concept of Diagnostic Criteria

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

急性膵炎の診療ガイドライン改訂における,「診断」の領域を概説する。初版では,1.臨床症状・徴候,2.血液・尿検査,3.画像検査,が目次として掲載されていた。改訂に当たっては,「診断基準」へよりアクセスしやすくすること,成因診断の重要性を喚起することを目的として,1.診断基準,2.臨床症状・徴候,3.血液・尿検査,4.画像検査,5.成因診断,以上の 5項目に再編し,新たなエビデンスの整理と共に記述を改めた。1.診断基準では,厚生省(当時)特定疾患難治性膵疾患調査研究班 急性膵炎臨床診断基準があり,これを銘記した。2.臨床症状・徴候,3.血液・尿検査では,最新のデータや臨床的有用性に関する記載を追加した。特に尿中トリプシノーゲン2簡易試験紙検査は,血中アミラーゼ・リパーゼと比較して感度・特異度に遜色なく,急性膵炎をより迅速かつ簡便に診断する上で有力なツールとなる可能性が示唆された。5.成因診断では,成因の詳細を加筆するとともに,胆石性膵炎の診断と,その後の迅速な処置が救命に不可欠であることを改めて強調した。

We reviewed the revised version of the Japanese Guidelines on Acute Pancreatitis with a specific focus on the items concerning diagnosis. The Table of Contents in the revised version contains 5 items, i.e., diagnostic criteria, clinical symptoms and signs, laboratory examination, diagnostic imaging, and etiological diagnosis. The diagnostic criteria for acute pancreatitis are now under revision by the Research Group for Intractable Diseases and Refractory Pancreatic Diseases, which is sponsored by the Japanese Ministry of Health, Labour, and Welfare;thus, the current criteria and revised version are also listed. The clinical values of the urinary trypsinogen-2 test strip were reported to be comparable with those of blood amylase and lipase. This promising diagnostic tool seemed to be convenient for the immediate diagnosis of pancreatitis. In the etiological diagnosis, the causes of acute pancreatitis are listed and described in detail. To improve the patient survival rate, it is essential, particularly in the case of gallstone pancreatitis, to diagnose the condition immediately and undertake the subsequent endoscopic biliary intervention.

収録刊行物

  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine

    日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 28(4), 557-560, 2008-05-31

    日本腹部救急医学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    急性膵炎の診療ガイドライン作成委員会編

    エビデンスに基づいた急性膵炎の診療ガイドライン, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    急性膵炎の診療ガイドライン第2版作成出版委員会編

    エビデンスに基づいた急性膵炎の診療ガイドライン, 2007

    被引用文献1件

  • 急性膵炎重症度判定基準作成の経緯

    斉藤洋一

    日本における重症急性膵炎-診断と治療の手びき, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    大槻眞

    急性膵炎全国疫学調査, 2005

    被引用文献1件

  • JPN Guidelines for the management of acute pancreatitis : diagnostic criteria for acute pancreatitis

    KOIZUMI MASARU , TAKADA TADAHIRO , KAWARADA YOSHIFUMI , HIRATA KOICHI , MAYUMI TOSHIHIKO , YOSHIDA MASAHIRO , SEKIMOTO MIHO , HIROTA MASAHIKO , KIMURA YASUTOSHI , TAKEDA KAZUNORI , ISAJI SHUJI , OTSUKI MAKOTO , MATSUNO SEIKI

    Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery 13(1), 25-32, 2006-01-01

    医中誌Web 参考文献47件 被引用文献10件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021302321
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10426469
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402242
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ