趾爪白癬に対する経口抗真菌薬テルビナフィンの部位別・病型別治癒率の検討(第1報) : 2種類の間歇投与法の比較を含めて Comparisons of Clinical Efficacy of Oral Terbinafine for Toenail Onychomycosis between Different Toes and Different Clinical Types : Two Regimens of Intermittent Administration

この論文をさがす

著者

    • 伊藤 雅章 ITO Masaaki
    • 新潟大学大学院医歯学総合研究科, 分子細胞医学専攻細胞機能講座, 皮膚科学分野 Department of Dermatology, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences

収録刊行物

  • 日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY  

    日本皮膚科学会雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF DERMATOLOGY 117(10), 1603-1610, 2007-09-20 

    日本皮膚科学会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021304338
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196602
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0021499X
  • NDL 記事登録ID
    8927279
  • NDL 雑誌分類
    ZS39(科学技術--医学--皮膚科学・泌尿器科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-202
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ