ロタウイルス感染症の下痢黒毛和種子牛における血清ハプトグロビンおよびα1-酸性糖タンパク質濃度と血清添加によるリンパ球幼若化能の抑制 Changes of Serum Haptoglobin and α1-Acid Glycoprotein Concentrations and Effects of Serum on Lymphocyte Blastogenesis in Calves with Rota Virus Infection

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science  

    日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 69(11), 988-993, 1998-11-25 

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021724618
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195188
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1346907X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ