飼料中のγリノレン酸がブタのGLUT 4タンパク質発現に及ぼす影響 Effects of Dietary γ-Linolenic Acid on Insulin-Responsive Glucose Transporter (GLUT 4) Protein Expression in Pigs

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

n-6系列の脂肪酸であるγリノレン酸(GLA,18:3)を飼料中に添加すると,肝臓における脂肪酸酸化酵素が活性化し,そのことにより体脂肪含量が減少するという報告がある.しかしながら,このGLAによる体脂肪の減少は,GLAが脂質代謝だけでなく,グルコース代謝にも影響を及ぼしていることによるのかもしれない.グルコース代謝の第一歩である細胞外から細胞内へのグルコースの取り込みは,グルコーストランスポーター(GLUT)というタンパク質が担っており,その中でもインスリン感受性型であるGLUT 4は,脳と並んでグルコースの主要な消費部位である筋肉や脂肪組織で特異的に発現している.そこで本試験では,飼料中のGLAが骨格筋および白色脂肪組織においてGLUT 4発現に影響を及ぼすかどうか,体脂肪を蓄積しやすい動物種であるブタで検討した.交雑種去勢雄豚9頭をGLA区(n=5),および対照区(n=4)に分け,GLA区ではGLAを脂肪酸組成で25.3%含む油を,対照区では大豆油をそれぞれ90g/日,6週間給与した.その結果,GLA区において,大腿四頭筋中のGLUT 4タンパク質含量は有意に減少し,また,胸最長筋および皮下脂肪中においても減少する傾向が見られた.以上の結果から,ブタにおいて,飼料中の油脂は骨格筋および白色脂肪組織におけるGLUT 4発現を調節しうるということが明らかとなった.また,GLAによる体脂肪減少の一因として,GLUT 4発現の低下も関与している可能性が示唆された.

Recent study has revealed that dietary γ-linolenic acid (GLA, 18:3(n-6)) reduces body fat contents and enhances activities of liver carnitine palmitoyltransferase and peroxisomal β-oxidation. However, we considered that GLA might affect not only enzymes involved in lipid metabolism but also in glucose metabolism. Insulin-responsive glucose transporter (GLUT 4) represents the rate-limiting step in glucose metabolism and considered to have an important role for energy accumulation. Present study was conducted to determine whether GLA affects GLUT 4 protein expression in pig tissues. Nine pigs (70kg, castrated males) were allotted to two groups and fed either 90g/day GLA-enriched oil (n=5) or soybean oil (n=4, control) with a formula diet for 6 weeks. The GLA-enriched oil contained 25.3% GLA of fatty acids. The GLUT 4 protein levels were determined by immunoblotting using GLUT 4 antiserum and an enhanced chemiluminescent (ECL) system. GLA treatment significantly reduced GLUT 4 protein contents in M. vastus lateralis compared with control (P<0.05). The GLUT 4 contents in the GLA treatment group also tended to be lower in M. longissimus dorsi and subcutaneous white adipose tissue. These results show that nutritional control may affect GLUT 4 expression in pig tissues.

収録刊行物

  • 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science  

    日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 69(4), 347-354, 1998-04-25 

    Japanese Society of Animal Science

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021726341
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195188
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1346907X
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ