乳腺潜在病変の診断におけるエラストグラフィの有用性の検討 Usefulness of elastography on the diagnosis of the occult breast lesion

この論文をさがす

著者

    • 遠藤 登喜子 ENDO Tokiko
    • 国立病院機構名古屋医療センター・放射線科 Department of Radiology, National Hospital Organization Nagoya Medical Center
    • 大岩 幹直 OIWA Mikinao
    • 国立病院機構名古屋医療センター・放射線科 Department of Radiology, National Hospital Organization Nagoya Medical Center
    • 加納 裕士 KANO Hirosi
    • 国立病院機構名古屋医療センター・放射線科 Department of Radiology, National Hospital Organization Nagoya Medical Center
    • 森田 孝子 MORITA Takako
    • 国立病院機構名古屋医療センター・放射線科 Department of Radiology, National Hospital Organization Nagoya Medical Center
    • 佐藤 康幸 SATO Yasuyuki
    • 独立行政法人名古屋医療センター・外科 Department of Surgery, National Hospital Organaization Nagoya Medical Center
    • 林 孝子 HAYASI Takako
    • 独立行政法人名古屋医療センター・外科 Department of Surgery, National Hospital Organaization Nagoya Medical Center
    • 青山 英昭 AOYAMA Hideaki
    • 独立行政法人名古屋医療センター・外科 Department of Surgery, National Hospital Organaization Nagoya Medical Center
    • 市原 周 ICHIHARA Syu
    • 独立行政法人名古屋医療センター・研究検査科病理 Department of Pathology, National Hospital Organaization Nagoya Medical Center
    • 森谷 鈴子 MORITANI Suzuko
    • 独立行政法人名古屋医療センター・研究検査科病理 Department of Pathology, National Hospital Organaization Nagoya Medical Center

収録刊行物

  • Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学  

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 32, S92, 2005-04-15 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021786666
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11889584
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ