造影超音波を用いた膵癌化学療法後における治療効果判定の有用性 The usefulness of therapeutic efficacy of pancreatic carcinoma after chemotherapy using ultrasound contrast imaging

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学  

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 32, S174, 2005-04-15 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021786776
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11889584
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ