コントラストエコーにてチアノーゼ原因診断をしたiECDの一例 Case report of incomplete ECD patient : Contrast UCG method is usefull to clarify the cause of progressive cyanosis

この論文をさがす

著者

    • 西澤 崇 NISHIZAWA Takashi
    • 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター小児科 Yokohama City University Center Hosipital Department of Pediatrics
    • 瀧聞 浄宏 TAKIGIKU Kiyohiro
    • 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター小児科 Yokohama City University Center Hosipital Department of Pediatrics
    • 岩本 眞理 IWAMOTO Mari
    • 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター小児科 Yokohama City University Center Hosipital Department of Pediatrics
    • 赤池 徹 AKAIKE Toru
    • 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター小児科 Yokohama City University Center Hosipital Department of Pediatrics

収録刊行物

  • Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学  

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 32, S522, 2005-04-15 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021787258
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11889584
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ