超音波診断装置によるリアルタイム所見入力の有用性について Usefulness of realtime report creation in the ultrasonography using of new tecnology

この論文をさがす

著者

    • 藤田 幸二 FUJITA Kouji
    • 大阪鉄道病院 画像診断センター 生理検査部門 Physiological Laboratory, Division of Medical Imaging Center, JR West Hospital
    • 池田 桂子 IKEDA Keiko
    • 大阪鉄道病院 画像診断センター 生理検査部門 Physiological Laboratory, Division of Medical Imaging Center, JR West Hospital
    • 藤井 和則 FUJII Kazunori
    • 大阪鉄道病院 画像診断センター 生理検査部門 Physiological Laboratory, Division of Medical Imaging Center, JR West Hospital
    • 内田 卓弥 UCHIDA Takuya
    • 大阪鉄道病院 画像診断センター 生理検査部門 Physiological Laboratory, Division of Medical Imaging Center, JR West Hospital
    • 花阪 智 HANASAKA Satoru
    • 株式会社 日立メディコ ソフト開発本部 Hitachi Medical Corporation Software Development Division
    • 杉山 隆司 SUGIYAMA Takashi
    • 株式会社 日立メディコ マーケッティング・製品戦略統括本部 Hitachi Medical Corporation Marketing and Product Strategy Division
    • 安藤 章悟 ANDOU Shougo
    • アドバンストメディア営業本部 医療ビジネスユニット Advanced Media Solusion Support Division

収録刊行物

  • Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学  

    Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 32, S561, 2005-04-15 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021787315
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11889584
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13461176
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ