【溶接残留応力の高精度解析技術と測定方法に関する研究】「従来増分理論の高精度高機能化による熱弾塑性解析の高速化」「固有ひずみ法による原子炉溶接継手の残留応力の測定」 : 原子炉容器管台貫通部の残留応力測定

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 溶接学会誌 = Journal of the Japan Welding Society  

    溶接学会誌 = Journal of the Japan Welding Society 77(5), 384, 2008-07-05 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021827567
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00246019
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00214787
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ