タイムスタンプを用いた切替え型オブザーバによるネットワーク上の複数機器の連動 Synchronization of Multiple Plants over Networks via Switching Observer Using Time-stamp Information

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 中村 幸紀 NAKAMURA Yukinori
    • 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 平田 健太郎 HIRATA Kentaro
    • 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 杉本 謙二 SUGIMOTO Kenji
    • 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology

抄録

This paper considers synchronization of multiple plants over networks. The effect of time-varying transmission delay is compensated by a switching observer which uses the time-stamp information. To calculate the instantaneous value of transmission delay length via the time-stamp, the clocks of sending and receiving computers must be synchronized. It is shown that the correction of the difference of the quartz frequencies of the computers and the clock adjustment via NTP (Network Time Protocol) can provide the time synchronization within a required accuracy for moderate sampling periods. Proposed method is demonstrated by an experiment of synchronization of DC-motors over a real network.

収録刊行物

  • システム制御情報学会論文誌  

    システム制御情報学会論文誌 21(7), 211-218, 2008-07-15 

    一般社団法人 システム制御情報学会

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021850433
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1013280X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13425668
  • NDL 記事登録ID
    9566903
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-195
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ