レジ袋ごみの課題と展望 : その量と質の視点から Plastic Shopping Bag Waste from the Quantity : Quality Viewpoints : Present Status and Vision

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

レジ袋ごみの量と質という観点から京都市における取り組みを中心に紹介した。量的削減の観点からは, 地域協定等を背景とした取り組みを例に有料化の効果が大きいことを紹介した。依然として, 近隣競合店への客の流れといった懸案事項を抱え, 積極的に取り組めないという意見もある。こうした意見への対応として, 地域協定は有効な手段であり, 今後は, より効果的な啓発普及活動を模索すべきであろう。また, レジ袋の削減はライフスタイルの変革を促す活動として評価されるべきだが, さらに他の容器包装などに応用し, 広く市民が参加できる活動に展開していくことが期待される。<BR>質的改善の観点からは, 鉛を含むレジ袋が存在すること, それがリサイクルや処理の段階で負荷となり得ることを示した。一方, 告知により, 改善が見られた店舗もあった。代替可能であることから, 今後も質的改善を呼びかけていく必要があると考えている。鉛の存在や代替手法に関する情報の周知も今後の課題であろう。

Efforts to reduce plastic shopping bags in Kyoto City are introduced from both the quality of waste and quantity of waste viewpoints. With regard to the quantitative view, adopting a system that places a charge on plastic bags at the check-out counter has been found effective in the effort to reduce the amount of waste. However, some establishments still hesitate to adopt this system as they feel that it will turn customers away: and it is expected that a more effective means of raising awareness should first be investigated. Though reduction of plastic shopping bag use should certainly be valued as the promotion of a positive lifestyle change, it is our hope that this practice will spread out to other types of waste as well.<BR>As for the qualitative view, this paper demonstrates how the presence of lead in plastic shopping bags becomes an environmental burden in the recycling and treatment processes. There are cases where some stores made the suggested improvements after learning about the presence of lead since lead pigments can easily be replaced with alternative substances. It would be beneficial to further report on these efforts to make improvements. The development of a public campaign that provides information on lead pigments in plastic bags and eco-friendly solutions will be a necessary future step in addressing this issue.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH  

    廃棄物学会誌 = WASTE MANAGEMENT RESEARCH 19(5), 187-193, 2008-09-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021872156
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    9693739
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ