カビ毒の毒性 : 未解決の課題 Perspective of future mycotoxin research : Unresolved problems

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 熊谷 進 KUMAGAI Susumu
    • 東京大学大学院農学生命科学研究科 Graduate School of Agricultural and Life Sciences, University of Tokyo

抄録

エルゴティズム、ATA症(alimentary toxic aleukemia)、七面鳥X病以外にも多数の人や動物の疾病が、かび毒を原因としたものであることが提唱されてきた。その例として、中国等におけるアフラトキシンによる人の肝臓がん、インドやケニヤで発生した人や動物の急性アフラトキシン中毒症、南アフリカ等におけるフモニシンによるウマの白質脳軟化症や人の食道がん、バルカン地方におけるオクラトキシンによる人の腎症などが挙げられる。最近では人の神経管欠損へのフモニシンの関与が提唱されている。しかし、こうした教科書的に語られるかび毒に起因する疾病は、必ずしも疫学的あるいは毒性学的証拠に十分に裏付けられているわけではなく、広く受け入れられているかび毒の毒性機序にも未解決の問題が残っているように考えられる。その例として、アフラトキシンの化学構造と急性毒性との関連、腎症と尿路系腫瘍におけるオクラトキシンAの関与、動物種によるフモニシン毒性の顕著な差異などが挙げられるであろう。

Many human and animal diseases other than Ergotism, Alimentary Toxic Aleukemia and Turkey X Disease have been postulated to be caused by mycotoxins. Such diseases are represented by human hepatic cancer occurring in some regions in China, South-East Asia and Africa by intake of aflatoxin, acute aflatoxicoses in human and animals occurring in India and Kenya, ELEM (equine leuco-encephalomalacia) by fumonisin in South Africa and United State of America, human esophagal cancer by fumonisin in South Africa and China, and Balkan Endemic Nephropathy (BEN) and urinary tract tumor by ochratoxin A in Balkan area. In recent years, fumonisin has been postulated to be involved in human neural tube defect. However, such diseases described even in textbooks as mycotoxin induced diseases are not fully supported by epidemiological and toxicological evidence. Some of toxicity mechanisms of mycotoxins that are now accepted widely might be accepted with many unresolved problems, i.e. mechanisms of acute toxicity of aflatoxin in relation to its chemical structure, involvement of ochratoxin A in BEN and urinary tract tumor, a large difference in fumonisin toxicity among animals, etc.

収録刊行物

  • マイコトキシン  

    マイコトキシン 58(1), 15-21, 2008-01-31 

    Japanese Society of Mycotoxicology

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021920299
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334513
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    02851466
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ