玄米中のオクラトキシンAを定量するための試験室間共同試験によるAOAC法の検証試験 Application of the AOAC Official Method of Analysis for determination of ochratoxin A in brown rice : Inter laboratory study

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

AOAC のオフィシャルメソッドである大麦中のオクラトキシンA の分析法が玄米に適用が可能であるか否かを判定するために試験室間共同試験を実施した.試料として,ブランクの玄米(2 反復),オクラトキシンA 産生菌(<i>Aspergillus ochraceus</i>)を培養した玄米を希釈して調製した試料(2 濃度,2 反復),分析の直前に標準溶液を添加した試料(3 濃度,2 反復)の計12 試料を用い,12 機関で実施した.その結果,オクラトキシンA 濃度0.5 ~ 40 μg/kg の範囲におけるRSD<sub>r</sub> は3.4 から8.9 %,RSD<sub>R</sub> は9.6 から21.3 %,HorRatは0.4 から1.0 であった.また,オクラトキシンA 標準溶液を添加して実施した試験室間共同試験における回収率の平均は,0.5 μg/kg 相当の添加で88.0 %,20 μg/kg 相当の添加で87.2 %,40 μg/kg 相当の添加で82.6 %と良好であった.この結果から,玄米中のオクラトキシンA を分析するために,0.5 ~ 40 μg/kg の濃度範囲においてAOACの大麦中の分析法(2000.03)を適用することは可能であると判断された.

An inter laboratory study was conducted to evaluate an application of the AOAC Official Method of Analysis for the determination of ochratoxin A (OTA) in barley to brown rice as a new matrix. Four artificially OTA contaminated brown rice test samples (blind duplicates at two levels), six OTA spiked brown rice test samples (blind duplicates at three levels) and two blank brown rice (blind duplicates) were sent to 12 collaborators. These samples were analyzed by a designated method. From the results, the RSD<sub>r</sub> values ranged from 3.4 to 8.9 % at the OTA concentrations of 0.5 to 40 μg/kg and the RSD<sub>R</sub> values ranged from 9.6 to 21.3 % at the same OTA concentrations, respectively. The HorRat ranged from 0.4 to 1. These results allowed us to conclude that the AOAC Official Method of Analysis for OTA in barley (49.6.04) showed acceptable for brown rice at the OTA levels ranging of 0.5 to 40 μg/kg. Recently, as LC-MS analysis for determination of OTA was reported, LC-MS analysis fixed the LC-MS conditions in our laboratory was examined the same extracts obtained from the test samples by 8 of 12 collaborators. From the results of this test, LC-MS analysis was confirmed acceptable at the OTA levels ranging of 10 to 40 μg/kg.

収録刊行物

  • マイコトキシン  

    マイコトキシン 58(2), 97-105, 2008-07-31 

    マイコトキシン研究会

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021920501
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00334513
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02851466
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  IR  J-STAGE 
ページトップへ