アンセリン含有サケエキスの疲労低減効果 Salmon Muscle Extract Containing Anserine as a Suppressor of Fatigue in Humans

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アンセリンは回遊魚や渡り鳥など持久力を必要とする動物の筋肉に多く存在することが知られており,マウスの強制遊泳試験によりその抗疲労効果が確認されている.サケ肉より抽出したアンセリン含有サケエキス(SEAns)を用いてヒト臨床試験を行い,疲労の低減に関する効果を検証した.SEAns摂取群は対照群と比較して,筋肉疲労の血中マーカーであるクレアチンホスホキナーゼおよび精神ストレスの血中マーカーであるコルチゾールの有意な減少,さらに運動継続時間の減少を抑制する傾向も確認された.以上の結果より,SEAnsには筋肉疲労,及び疲労感(精神ストレス)を低減する効果があると考えられた.

Migratory fish and birds have muscles rich in anserine to maintain posture and instantaneous power. The anti-fatigue activity of anserine was first determined by a forced-swimming test on mice. Here, we conducted exercise tolerance testing on physically normal men to evaluate the anti-fatigue effect of salmon muscle extract containing anserine (SEAns) in a clinical test. SEAns inhibited creatine phosphokinase activity, suppressed elevation of the cortisol level in blood, and improved exercise endurance. From these results, we conclude that SEAns reduces physical fatigue and mental stress.

収録刊行物

  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology  

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 55(9), 428-431, 2008-09-15 

    Japanese Society for Food Science and Technology

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021924174
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10467499
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    1341027X
  • NDL 記事登録ID
    9642633
  • NDL 雑誌分類
    ZP34(科学技術--食品工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ