血清・髄液中抗グルタミン酸受容体抗体陽性が診断を混乱させた glioblastoma の1例 A case of glioblastoma misdiagnosed initially due to positive finding of anti-glutamate receptor antibody

この論文をさがす

著者

    • 六反田 拓 ROKUTANDA Taku
    • 済生会熊本病院脳卒中センター神経内科 Department of Neurology, Stroke Center, Saiseikai Kumamoto Hospital
    • 高橋 幸利 TAKAHASHI Yukitoshi
    • 国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター小児科 Department of Pediatrics, National Epilepsy Center, Institute of Epilepsy and Neurological Disorders
    • 平野 照之 HIRANO Teruyuki
    • 熊本大学大学院医学薬学研究部神経内科学分野 Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University
    • 内野 誠 UCHINO Makoto
    • 熊本大学大学院医学薬学研究部神経内科学分野 Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University

収録刊行物

  • 臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY  

    臨床神経学 : CLINICAL NEUROLOGY 48(7), 497-500, 2008-07-01 

    日本神経学会

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021924710
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253207
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0009918X
  • NDL 記事登録ID
    9615670
  • NDL 雑誌分類
    ZS31(科学技術--医学--精神神経科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-298
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ