全身型若年性特発性関節炎の病態形成因子としてのIL-6 Interleukin-6 as a Pathogenic Factor of Systemic-onset Juvenile Idiopathic Arthritis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 横田 俊平 YOKOTA Shumpei
    • 横浜市立大学大学院医学研究科発生成育小児医療学 Department of Pediatrics, Yokohama City University School of Medicine

抄録

  小児期にみられる慢性関節炎疾患のうち,発熱,リウマトイド疹,関節炎などに肝脾腫,心膜炎などを併発する全身発症型若年性特発性関節炎は,炎症性サイトカインのひとつであるIL-6の過剰状態により病態が形成されていると推定されていた.今回私たちは,ヒト化抗IL-6レセプター・モノクローナル抗体を用いてpin-pointにIL-6レセプターを中和することにより,本疾患の臨床症状の終束を図ることに成功し,炎症性サイトカインの過剰状態が明らかに病態形成に関わることを証明した.また同時に大量ステロイド薬の長期に渡る使用を余儀なくされる本疾患において,抗IL-6レセプター・モノクローナル抗体が炎症全体の抑制に有効であることを見出し,今後第一選択薬となる可能性について言及した.臨床医学に基礎科学から得られた知識を導入することにより,治療方法を確立することが出来た点は重要である.<br>

  Systemic-onset juvenile idiopathic arthritis (JIA) is a subtype of chronic childhood arthritis of unknown cause, manifested by spiking fever, erythematous rash, arthritis, pericarditis, and hepatosplenomegaly. It has been believed a disease developed due to an excessive production of pro-inflammatory cytokines, especially interleukin (IL)-6. We organized trials of a new biologic response modifier, Toclizimuab, anti-IL-6 receptor monoclonal antibody, to patients with systemic-onset JIA. Tocilizumab directs to solely IL-6 receptor, and is called as a one-point hit drug. We successfully administered Tocilizumab to stabilize the inflammation, and inflammatory symptoms and signs of the patients were abruptly gone. Previously, corticosteroids were the only life-saving drugs, but we proved Tocilizumab will be the possible alternative for treating these children. Basic science will help us to save the children, and clinical science also will promote the basic science in turn.<br>

収録刊行物

  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology  

    日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 31(2), 99-103, 2008-04-28 

    The Japan Society for Clinical Immunology

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021926950
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00357971
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09114300
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ