感染症におけるPI3K-AKTシグナル伝達の意義 PI3K-AKT Network Roles in Infectious Diseases

この論文をさがす

著者

    • 野口 昌幸 NOGUCHI Masayuki
    • 北海道大学遺伝子病制御研究所癌生物分野 Division of Cancer Biology, Institute for Genetic Medicine, Hokkaido University
    • 木脇 圭一 KINOWAKI Keiichi
    • 北海道大学遺伝子病制御研究所癌生物分野 Division of Cancer Biology, Institute for Genetic Medicine, Hokkaido University

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases  

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 82(3), 161-167, 2008-05-20 

    日本感染症学会

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021928754
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03875911
  • NDL 記事登録ID
    9525496
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-193
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ