胆管炎と間質性腎炎で発症したIgG4関連硬化性疾患の1例 A case of IgG4-related sclerosing disease with the onset of cholangitis and tubulointerstitial nephritis

この論文をさがす

著者

    • 谷川 佳世子 TANIKAWA Kayoko
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Department of Surgical Pathology, Toho University Medical Center Omori Hospital
    • 中山 晴男 NAKAYAMA Haruo
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Department of Surgical Pathology, Toho University Medical Center Omori Hospital
    • 密田 亜希 MITSUDA Aki
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Department of Surgical Pathology, Toho University Medical Center Omori Hospital
    • 羽鳥 努 HATORI Tsutomu
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Department of Surgical Pathology, Toho University Medical Center Omori Hospital
    • 土屋 勝 TSUCHIYA Masaru
    • 東邦大学消化器センター外科 Department of Gastrointestinal Surgery, Toho University Medical Center Omori Hospital
    • 渋谷 和俊 SHIBUYA Kazutoshi
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Department of Surgical Pathology, Toho University Medical Center Omori Hospital

収録刊行物

  • 診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology  

    診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology 25(3), 222-225, 2008-07-30 

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021930400
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11572555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13456431
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ