Bifidobacterium 属菌の増殖因子DHNAおよび同属菌体の腸管免疫への作用機序と大腸炎に対する抑制効果 1.4-dihydroxy-2-naphthoic acid (DHNA) shows anti-inflammatory effect on animal model of colitis through suppression of inflammatory cell infiltration

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 消化と吸収  

    消化と吸収 30(1), 17-19, 2008-03-19 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021938529
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00314946
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03893626
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ