JDDW2007ワークショップ16 : ^<13>C呼気試験による吸収能検査の標準化に向けて司会者総括1 : ^<13>C法吸収能検査の現状と課題

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 消化と吸収  

    消化と吸収 30(2), 8-9, 2008-08-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021938617
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00314946
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03893626
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ