脳形成を制御する転写因子ネットワーク The transcription factor network that regulates brain development

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

神経発生過程は,(1) 神経幹細胞の増殖,(2) 神経幹細胞からニューロンの分化,(3) 神経幹細胞からグリア細胞の分化という3つのステップに分けることができる.これら3つのステップは, いずれもbHLH因子によって制御される.リプレッサー型bHLH因子は神経幹細胞の維持とグリア細胞の分化を促進し, アクチベーター型bHLH因子はニューロンの分化を促進する.これらリプレッサー型とアクチベーター型bHLH因子間の拮抗的作用によって, 分化のタイミングや細胞数が決まる.これらの転写因子は, 将来, 神経再生医療への応用が期待される.

収録刊行物

  • 脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY  

    脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY 40(3), 204-207, 2008-05-01 

    The Japanese Society of Child Neurology

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021943039
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020232X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00290831
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ