剣状突起下アプローチ法にて心房中隔欠損を閉鎖した1例 THE SUBXIPHOID APPROACH SUCCESSFULLY USED TO TREAT AN ATRIAL SEPTAL DEFECT COMPLICATED BY A SEVERE RESTRICTIVE VENTILATORY DYSFUNCTION

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 畝 大 UNE Dai
    • 心臓病センター榊原病院心臓血管外科 Department of Cadiovascular Surgery, Institute of Cardiovasculology, Sakakibara Hospital
    • 杭ノ瀬 昌彦 KUINOSE Masahiko
    • 心臓病センター榊原病院心臓血管外科 Department of Cadiovascular Surgery, Institute of Cardiovasculology, Sakakibara Hospital
    • 山澤 隆彦 YAMASAWA Takahiko
    • 心臓病センター榊原病院心臓血管外科 Department of Cadiovascular Surgery, Institute of Cardiovasculology, Sakakibara Hospital
    • 清田 正之 SEITA Masayuki
    • 心臓病センター榊原病院心臓血管外科 Department of Cadiovascular Surgery, Institute of Cardiovasculology, Sakakibara Hospital
    • 飯田 淳義 IIDA Atsuyoshi
    • 心臓病センター榊原病院心臓血管外科 Department of Cadiovascular Surgery, Institute of Cardiovasculology, Sakakibara Hospital

抄録

低肺機能,カテーテル閉鎖術不成功であった高齢者心房中隔欠損症に対して剣状突起下アプローチによる低侵襲手術にて閉鎖し良好な術後経過を得たためここに報告する.<BR>症例は78歳,女性.心雑音を契機に心エコーにて心房中隔欠損症(2次孔欠損型17mm)と診断され,労作時呼吸苦を認めた.第1選択として他院にてカテーテル閉鎖治療を試みられるも左房前後径が小さくカテーテル閉鎖不可能であった.漏斗胸であり術前より拘束性肺障害(%努力性肺活量37%)を認めたため肺機能に影響の最も少ない剣状突起下アプローチにより心房中隔欠損を閉鎖した.術直後2日間は非侵襲的人工呼吸管理(noninvasive positive pressure ventilation:NPPV)にて呼吸補助を必要としたが,以後の術後経過は良好であった.

The subxiphoid approach was used to close an atrial septal defect (ASD) complicated by a severe restrictive ventilatory dysfunction. A 78-year-old female had ASD complicated by a severe restrictive ventilatory. The subxiphoid approach was chosen to do the closure in order to avoid aggravating her ventilatory function. The patient's postoperative course was uneventful. This paper deals with the successfull treatment of an ASD that was complicated by a severe restrictive ventilatory dysfunction.

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 69(7), 1629-1632, 2008-07-25 

    Japan Surgical Association

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021944492
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ