多裂筋の筋機能トレーニングが坐位バランスの安定化に及ぼす影響 Influence of Muscle Function Training of Lumbar Multifidus on Stabilization of Sitting Balance

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 堀切 悟史 HORIKIRI SATOSHI
    • なかざわ整形外科リハビリテーションクリニック リハビリテーション科 Department of Rehabilitation, Nakazawa Orthopedic Surgery Rehabilitation Clinic
    • 佐々木 誠 SASAKI MAKOTO
    • 秋田大学 医学部保健学科理学療法学専攻 Course of Physical Therapy, School of Health Sciences, Akita University

抄録

[目的]本研究の目的は,多裂筋のトレーニングによって腰部の脊柱安定化が得られ坐位姿勢のバランスが改善されるかを検討することである。[対象]対象は健常者21名であった。[方法]週3回,4週間の多裂筋の筋機能トレーニングを行わせ,トレーニング前後でトレーニング時の腰部の前弯,後弯コントロールを示す圧変動幅,安静坐位・最大側方リーチ時の圧中心軌跡,坐位保持課題遂行時の3つの体幹筋の最大等尺性収縮時の筋放電に対するパーセンテージ(以下%MVC)を測定した。[結果]圧変動幅は,トレーニング前と比較してトレーニング後に有意に減少した。安静坐位・最大側方リーチ時の圧中心軌跡,%MVCはトレーニング前後で有意差はみられなかった。[結論]脊柱安定性に寄与する多裂筋の機能が向上し椎体間の固定性が高まることが,必ずしも坐位バランスに影響を与えるものではないことが明らかとなった。<br>

[Purpose] The purpose of this study was to investigate whether stabilization of the lumbar spinal column by training the lumbar multifidus helped to improve sitting balance. [Subjects] The subjects were 21 healthy individuals. [Methods] The subjects performed muscle function training 3 times a week for 4 weeks. The displacement width of pressure, which shows the control of movement of the lumbar in bending forward and backward, the center of pressure (COP) in sitting at rest and maximum lateral reaching, and %maximal voluntary contraction (%MVC) of trunk muscle while maintaining the sitting position were measured before and after the training. [Results] The displacement width of pressure after the training was significantly decreased as compared with before. With COP and %MVC, no significant differences were found between before and after the training. [Conclusion] The results indicate that bolstering the immobility of the centrum by improving lumbar multifidus function does not always influence sitting balance.<br>

収録刊行物

  • 理学療法科学  

    理学療法科学 23(4), 477-480, 2008-08-20 

    The Society of Physical Therapy Science

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021949165
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472896
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13411667
  • NDL 記事登録ID
    9628311
  • NDL 雑誌分類
    ZF21(教育--体育)
  • NDL 請求記号
    Z7-1893
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ