神経障害性疼痛下における β-endorphin 遊離を介したモルヒネ報酬効果抑制機構 Involvement of endogenous β-endorphin in the suppression of the morphine-induced rewarding effect under a neuropathic pain-like state in rodents

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence  

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 43(4), 296-297, 2008-08-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021950556
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ