アルコール依存症患者の認知機能低下におけるVSRADを用いた海馬傍回の萎縮の検討 Involvement of parahippocampal-gyrus atrophy in patients with alcohol-related dementia

この論文をさがす

著者

    • 松井 敏史 MATSUI Toshifumi
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 松下 幸生 MATSUSHITA Sachio
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 宮川 朋大 MIYAKAWA Tomohiro
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 木村 充 KIMURA Mitsuru
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 真栄里 仁 MAESATO Hitoshi
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 中山 寿一 NAKAYAMA Hisakazu
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 田口 浩文 TAGUCHI Hiroshi
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 樋口 進 HIGUCHI Susumu
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center
    • 丸山 勝也 MARUYAMA Katsuya
    • 独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター National Hospital Organization, Kurihama Alcoholism Center

収録刊行物

  • 日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence  

    日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence 43(4), 370-371, 2008-08-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10021950587
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10518421
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13418963
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ